「セフレ」と「本命」の違いとは?基準はどこ?

「セフレ」と「本命」の違いとは?基準はどこ?

男と女の関係にテンプレと呼べる形はありませんが、付き合っていくうえでセフレと本命の彼女の違いがどこにあるか考えた事はありますか?

深く考えずに付き合ってしまうと徐々に男女間の意識に違いが発生してしまい、セフレ関係が長く続くほど痛い目を見る可能性が上がっていきます。

裏にどんな事情が隠れていたとしても、トラブルがあった際に悪者になるのは99%男なので、セフレと本命との違いをはっきりさせて付き合っていきましょう。

自分の中でセフレと本命を分ける明確な判断基準があれば、意識のすれ違いが起こる可能性はぐんと下がります。

「肉体的」「精神的」「金銭的」この3つの関係にそれぞれ判断基準を設けて、近すぎず遠すぎない距離感を保っていく事が理想です。

セフレと本命の違いをはっきりさせる「肉体的」な違い

セフレと本命の違いをはっきりさせる「肉体的」な違いセフレとはセックスフレンドの略なので、良好な関係を続けるために最も重要なのは体の相性です。

体の相性が悪ければ付き合う意味がなくなってしまうので、先々の将来を見据えて付き合う本命とは違い刹那的な関係になりやすいです。

男性視点ならいかに都合よくセックスができるかになりますし、女性にとってはどれだけセックスで満足させてくれるかが関係の肝になってきます。

一方でセックスのプレイ内容は本命よりもセフレ相手の方が、遠慮なく自分の欲望をぶつけやすい面を持っています。

極端に言えばセックスが原因で喧嘩に発展しても生活に支障がないので、男としてはやりたいようにやれる女がセフレという事になります。

本命として付き合っているつもりが、セフレを相手にするように接してしまうと危険なので気を付けていきましょう。

体調の変化に気を使わない

本命の彼女がデート中に体の調子が悪いとなったら心配をしますし、セックスをしたいと思っていても我慢するのが男です。

しかしセフレと会っている際に体調が悪いと言われた場合、心配する事はあってもできるならセックスはしておきたいと考えがちです。

会う理由がセックスになっていればセフレ、セックスよりも一緒にいる時間そのものが大切に感じられる相手が本命という事です。

避妊の有無

本命相手にはきちんと避妊具を使用するけれど、セフレ相手には快楽を優先する男性は少なくありません。

本来なら逆の方が後々トラブルに発展するリスクがないのですが、都合よくセックスできる相手なら快楽優先になってしまうのが男性心理です。

万が一の妊娠で自分や相手が困る事がないように思いやれれば本命、それよりも一時の快楽の方が優先されるならセフレという考えになります。

その他の「肉体的」な違い

・前戯にかける時間が短い
・相手よりも自分が気持ちよくなれればいい
・セックスが終わったらできるだけ早く離れたい

セフレには表面的にだけでも嫌われなければ問題ないので、ついつい自分勝手なセックスをしがちです。

もし本命に対してこれらのような対応をしていると、いずれ別れがやってくる可能性が高くなるので気を付けましょう。

セフレと本命の違いをはっきりさせる「精神的」な違い

セフレと本命の違いをはっきりさせる「精神的」な違い肉体的な違いと表裏一体な面をもちますが、精神的な話となると個人による違いが大きく、判断基準もより繊細です。

デートをするにしても楽しみな気持ちで予定を立てるか、関係を保つため義理で仕方なく都合をつけるかでは大きな違いがります。

セックスをするかどうか分からないデートの予定を、楽しみな気持ちで考えられるならそれは本命の彼女と思って問題ないでしょう。

デート後に控えているセックスという餌がなければ、面倒だしできるなら行きたくないと感じるようならその相手はセフレとなります。

しかし問題は関係を続けていく中で、その気持ちに変化が起こる事も決して珍しくはないという事です。

自分の気持ちに変化がなくても女性の気持ちに変化が起こるケースもあるので、普段の言動には十分気を付けた方が失敗しません。

個人情報をどこまで教えるか?

本命の彼女に対して偽名を使ったり、年齢や住所をごまかす男性は、よっぽど特殊な個人的事情がない限りいません。

しかし出会い系やマッチングアプリ・SNSなどでセフレと知り合った場合は、教えなくても関係が保てるため隠して付き合う男性もよくいます。

自分自身の事をどこまでセフレに教えるかは個人差がありますが、基本的な情報さえ言いたくないと思う事があれば相手をセフレとして見ている事になります。

両親や友人へ紹介できるか?

タイミングは人によって違いますが、本命の彼女であればいずれ両親や友人に紹介する機会が訪れます。

しかし特別な事情もないのに、セフレをわざわざ両親や友人に紹介する男性は滅多にいません。

そのつもりがなくても偶然一緒にいるところで顔を合わせてしまった場合、どのように紹介するかは事前に考えておいた方がいいでしょう。

愛情の有無は意外とあてにならない

本命には愛情があるけれど、セフレには全く愛情がないとは一概に言い切れません。

一部の男性以外は体の関係を持てば大なり小なり何かしらの感情を持ちますし、その中に少しばかりの愛情が紛れる事も普通です。

セフレと本命を分ける際の違いとしては、愛情の有無よりも「相手のためにどこまでできるか」という深さで考えた方が間違いないでしょう。

セフレと本命の違いをはっきりさせる「金銭的」な違い

セフレと本命の違いをはっきりさせる「金銭的」な違いよっぽどのイケメンでスーパーなヒモでもない限り、セフレでも本命でも女性と付き合っていく中で出費があるのは当然の話です。

食事代やホテル代はもちろんとして、ガソリン代や電車代などの交通費も何度も会う事を考えると馬鹿になりません。

そこで発生する出費に対して惜しいと思うか思わないかに、セフレと本命を分ける明確な違いがあります。

セフレとの付き合いに関しては、できるだけ出費を抑えたいと考えるのが一般的な男性の思考です。

その理由は会うたびに大きな出費をするぐらいなら、初めから風俗を利用した方が簡単でいろいろな女の子と遊べるからです。

一方で本命に対して使うお金は「相手を喜ばせたい」「一緒に楽しみたい」という気持ちが強いため、出費を無駄とは考えにくい傾向があります。

デート費用はおごり?割り勘?

経済状況や付き合いの長さにもよりますが、本命の彼女に対してはおごるけどセフレとは割り勘にする男性も少なくありません。

そもそもセフレとはデートをしないという男性も、ホテル代を割り勘にしたり、会うたびに交互に払う形を取っている事が多いです。

実際のところお互いが納得のうえでなら問題ありませんが、都合よくセフレを維持したいならホテル代は男性が支払った方が無難です。

プレゼントにかける金額の違い

本命でもセフレでも長く付き合いが続いていれば、誕生日などの記念日にぶつかるタイミングがあります。

セフレに関してはお互いに誕生日を教えていなければ関係ありませんが、知っているのに無視をするのも気まずいものです。

そこで何かしらのプレゼントを贈るのが通常ですが、だいたいの場合においてセフレへのプレゼントの予算は本命よりも少なくなります。

「セフレ」と「本命」お金がかかるのはどっち?

相手が本命の彼女であればデートをする機会も多いでしょうし、たまには泊りがけの旅行に行ったりと大きな出費をする機会もあります。

しかしセフレとは特別な理由がない限り、せいぜいたまに食事に行くぐらいなので、ホテル代と交通費以外の出費は基本的にしません。

付き合っていくうえで必要な出費に関しては本命>セフレとなるので、将来を見据えた相手にはお金がかかると思った方がいいでしょう。

セフレ募集

関連記事

セックスの際に女性側が冷める「男性の行動」3つ

セックスの際に女性側が冷める「男性の行動」3つ

記念日(誕生日、クリスマスなど)に送るセフレへのプレゼント!何がオススメ?

記念日(誕生日、クリスマスなど)に送るセフレへのプレゼント!何がオススメ?

セックスの際に男性側が冷める「女性の行動」3つ

セックスの際に男性側が冷める「女性の行動」3つ

セフレと良い関係を築くための方法|会う頻度やオススメのデート方法など

セフレと良い関係を築くための方法|会う頻度やオススメのデート方法など

セフレ関係なのに子供ができた!今後考えなければいけない事は?

セフレ関係なのに子供ができた!今後考えなければいけない事は?

セフレと縁を切る方法!関係を綺麗に終わらせるために

セフレと縁を切る方法!関係を綺麗に終わらせるために

セフレを好きになってしまった!彼女にする方法について

セフレを好きになってしまった!彼女にする方法について

【職場や女友達の中にいるかも】エッチが好きな女性の特徴3つ

【職場や女友達の中にいるかも】エッチが好きな女性の特徴3つ

既婚者(妻子持ち)がセフレを作る際に気を付けるべき点|最悪慰謝料問題もあり得る!

既婚者(妻子持ち)がセフレを作る際に気を付けるべき点|最悪慰謝料問題もあり得る!