【職場や女友達の中にいるかも】エッチが好きな女性の特徴3つ

【職場や女友達の中にいるかも】エッチが好きな女性の特徴3つ

性欲が強い女性といっても、人目で見抜くのは難しいと思われがちです。

しかし、ふとした言動や仕草から性欲の強さがにじみ出る人も珍しくなく、意外と性欲が強いのではと思わせる女性もいるものです。

同じ職場などの身近な場所にいるかもしれないのがポイントで、場合によっては口説気安さの目安になることもあります。

性欲が強い女性を見つけられるかどうかはセフレ作りの鍵にもなってきます。

チャンスがあることに気付かないからこそ逃してしまう男性は珍しくなく、大きなマイナスになっていることもあるからです。

タイミングを狙えばそのまま口説き落とせる可能性も高くなります。まずはチャンスに敏感になるためにも性欲が強い女性の特徴を知っておくのがおすすめです。

性欲が強い女性はアクティブな女性が多い

性欲が強い女性はアクティブな女性が多い性欲が強い女性はアクティブなことが多く、性格がそのままセックスに出ることもあります。

アクティブな人にそのまま性欲が強い女性が多い理由は、行動をしないとフラストレーションがたまる可能性が高くなるためです。

性欲や食欲といったほかの欲望を動くことで解消していることが多く、制限が厳しいほど性欲などに逃げることも多くなります。

逆に、日ごろの生活でストレスをためやすい内向的な人が性欲が強句なるケースもあります。

ただし、内向的な女性が性的な欲求をかかえているかどうかはすぐにわからないため、まずアクティブな人をターゲットにした方が良いことが多いのです。

内向的な人の特徴は時間をかけないとわからないことがおおく、効率が悪くなりがちだからです。

アクティブな女性はそれだけ性欲が強いことも多い

活発な女性はそれだけ性欲も強い傾向があり、きっかけがあればセックスにはまることもありえます。

向上心が強ければ強いほどセックスの気持ちよさも追及するため、よりエロさが目だってしまうことがあるのです。

服の露出度の高さなどの外見面のわかりやすさだけでなく、積極的な飲み会の参加や食べ歩きなどの行動に繋がることもあります。

グルメ思考が強い人はそれだけ快楽に目がないことが多く、性欲も強い傾向にあります。

一緒に飲食店めぐりをすることが口説くきっかけになることや、お酒で酔うことがセフレ関係の入り口になることもあるのです。

内向的な女性はチェックに時間がかかるため外すのも方法

内向的な女性にも性欲をためているタイプも存在し、話してみると意外とエロイということがあります。

特にストレスをためている人ほどセックスなどに逃げるタイプは珍しくないため、普段から硬いイメージがある女性の方がエロイということもありえるのです。

ただし、実際にエロイかどうかはある程度信頼を深めないとわからないケースが多く、身近な場所にいる人ほどわかりにくくなります。

ネット経由などある程度距離がある場合は本音がわかりやすくなるため、ネット経由の恋愛などでセフレを探すなら内向的なタイプを狙う方法もあります。

普段から露出が多い女性はエッチな子が多い?

普段から露出が多い女性はエッチな子が多い?性欲の強さを外見的な特徴で見分けていくのも方法です。

たとえば、胸が大きいのを強調する服や、見えそうで見えないように工夫している女性は間違いなく性欲が強いといえます。

スカートの短差も特徴で、短めのスカートを好むほど性欲が強いのです。露出が高いのはそれだけ自分に自信があり、男を誘っている部分があるからです。

胸の大きさにコンプレックスを抱えている女性は逆に胸のサイズを小さく見せるシャツなどを利用する傾向があります。

服の選び方にもその女性の性欲が出るため、わかりやすく体のメリハリを出している女性は内面もエロイ可能性が高くなるのです。

胸の大きさはなくても服に隙間を作ることや、透け感のある素材などを利用して男性の目を集めるタイプがいるのもポイントです。

ファッションを見ることで性欲の強さがわかることも多い

性欲の強い女性は体のラインを強調する服を好む傾向があります。胸を大きく見せ、足を長く見せるのは基本で、どちらも強調している女性も存在します。

それだけ男性から声をかけられる可能性が高くなるのもポイントで、心のどこかで期待している場合や、よってくるいい男性から選ぼうという気持ちがにじみ出ていることも多いのです。

下ネタに対しても余裕を持って対応ができるケースが多く、エロに対して自分なりの哲学を持っているケースすらあります。

自分が綺麗というプライドを持っている人もいるため口説くのには苦労することが多くなりますが、熱心に口説くことでチャンスが巡ってくることもあるのです。

体型を隠す女性がイコールでエロくない訳ではない

注意したいのは体型を隠す女性がイコールで性欲が弱いとは限らないことです。

女性は周囲の女性と比べられてしまうことが多く、大きな胸がコンプレックスになっている人や、体の小ささがコンプレックスになっている人もいます。

体型を隠す服をきている人のなかには自分を解放したいという欲求を抱えている人もいます。

ストレスのはけ口が性欲ということはそれほど珍しくないため、きっかけがあれば爆発するケースもあるのです。

まずはコンプレックスがある部分を刺激しないようにして、相手の辛さに共感すると距離が縮まりやすくなります。

頑なになりすぎて経験が遅いことがコンプレックスになっていることもあるため、性的なことに関心が強いようであれば誘ってみるのも方法です。

いつもよりテンションが高くなっている女性

いつもよりテンションが高くなっている女性性欲が強い女性を探すのであれば、女性の性欲が高まるタイミングも知っておくとプラスになります。

生理の周期にあわせて性欲が高まる女性は多く、特に生理前はセックスがしたくなる女性が増えるからです。

これは子孫を残そうとする本能が働き、妊娠に適したタイミングで性欲が高まるからです。

生理が来てしまうと今度は体調が悪くなるなど性欲が減る人が増えます。セックス自体を嫌がる人が多いのもポイントです。

普段余りアクティブでない人が行動的になっている場合は、生理前でテンションがあがっている可能性があります。

また、フラストレーションがたまっているなど別な原因が絡んでいる可能性もありますが、セックスで解消するという方法も視野に入りやすくなるのです。

生理前は性欲が高まるため口説くハードルも下がる

女性は生理前後でホルモンのバランスが大きく変わり、テンションも大きく変化します。

生理前は性欲が高まるだけでなく何事にも意欲的になるという人が珍しくなく、性欲を誤魔化すためにアクティブに活動している人がいるのもポイントです。

セフレや恋人を作りたいのであればこのタイミングで口説くのがおすすめで、成功率を高めるポイントにもなっています。

逆に生理中などテンションが下がっている場合はセフレを作るどころではなくなってしまいます。

相手の体調によって反応が代わるケースがあることに理解が必要です。

お酒の勢いなどもプラスしてみるのも方法

テンションが高い女性相手であれば、お酒の力を借りて本音を引き出していくのも方法です。

アクティブな状態であれば隙ができやすく、アルコールの力で本音が漏れることも多くなります。

セックスがしたいという欲求をかかえている相手であれば解消を手伝うという提案もできるからです。

セフレがいいかどうかは相手によってもかわってきますが、最初にセックスをしてそのままずるずるセフレになってしまうケースもあります。

うまく言葉を使い分けながら、関係を築くのがおすすめです。

セフレ募集

関連記事

セフレ関係なのに子供ができた!今後考えなければいけない事は?

セフレ関係なのに子供ができた!今後考えなければいけない事は?

記念日(誕生日、クリスマスなど)に送るセフレへのプレゼント!何がオススメ?

記念日(誕生日、クリスマスなど)に送るセフレへのプレゼント!何がオススメ?

セフレを好きになってしまった!彼女にする方法について

セフレを好きになってしまった!彼女にする方法について

セフレと良い関係を築くための方法|会う頻度やオススメのデート方法など

セフレと良い関係を築くための方法|会う頻度やオススメのデート方法など

セフレと縁を切る方法!関係を綺麗に終わらせるために

セフレと縁を切る方法!関係を綺麗に終わらせるために

「セフレ」と「本命」の違いとは?基準はどこ?

「セフレ」と「本命」の違いとは?基準はどこ?

既婚者(妻子持ち)がセフレを作る際に気を付けるべき点|最悪慰謝料問題もあり得る!

既婚者(妻子持ち)がセフレを作る際に気を付けるべき点|最悪慰謝料問題もあり得る!

セックスの際に女性側が冷める「男性の行動」3つ

セックスの際に女性側が冷める「男性の行動」3つ

セックスの際に男性側が冷める「女性の行動」3つ

セックスの際に男性側が冷める「女性の行動」3つ