セフレを好きになってしまった!彼女にする方法について

セフレを好きになってしまった!彼女にする方法について

体の関係だけのつもりが、いつの間にかセフレを好きになってしまうことはありえます。

実際にセフレ関係から気がついたら恋人関係になるようなケースも存在し、体の関係から恋愛が発生することもあるのです。

注意したいのは自分から好きになってしまった場合はどうするかをしっかりと考えなければならないということです。

惚れたら負けという言葉がありますが、一度好きになってしまうと自分の感情の制御が厳しくなってしまう人もいます。

セフレがどのような恋人を求めているかでも告白すべきタイミングなどがわかれてくるため相手の好みなども含めて考えることも大切です。

直球勝負で押し切れるタイプとそうでないタイプがいるためしっかりと見極められるかが鍵になってきます。

相手のタイプを分析して恋人になれるかを考えるのが基本になる

相手のタイプを分析して恋人になれるかを考えるのが基本になるセフレを好きになってしまった場合は、まずは相手が望む恋人像について考える必要があります。

なぜセフレになったかも重要で、恋人自体を募集していない場合は彼氏彼女の関係になるのはかなり難しくなります。

セフレを作る人は性欲が強いことが多くなりますが、恋愛は面倒などの事情をかかえていることが多いのがポイントです。

一人の彼氏では満足できないケースや、結婚相手に求めるハードルが高いからこそセフレで性欲を発散させていることもあります。

彼氏や結婚相手に求めるハードルが高いのであれば、その条件を満たせるかまで考える必要があります。

特に独占欲が強く、恋人にしたら他の男性とは付き合って欲しくないと考える場合は相手に負担に思われる確立が高くなるため注意が必要です。

恋愛が面倒な女性を口説くのであれば時間を書けて信頼関係を築くこと

恋愛が面倒でセフレで性欲を発散させている女性を好きになった場合は、時間を書けて口説くことが大切になります。

得に重要なのが恋愛の面倒さを感じさせないことです。

恋愛が面倒になる女性は多くの場合で男性経験で苦労をしているケースや、苦労を間近でみているケースが多くなります。

そのため、まずは安心できるセフレの関係から、親友のような関係に、次は恋人関係にとステップアップを目指した方が良いのです。

相手に好意を押し付けるのではなく、価値観を受けとめて安心できる関係を築いてから告白するのが前提になってきます。

恋人や結婚相手に求めるハードルが高い場合は条件を満たすことが重要

恋人や結婚相手に求めるハードルが高く、恋人候補やセフレを何人も抱えているタイプを好きになった場合は条件を満たすための工夫が必要です。

年収などの恋人に求める条件が多くなるため、その一部でも満たさないと彼女にすることは難しいのです。

完全に満たせなくても一部でも条件を満たし、せめて入り口に立ってから告白する必要があります。

しばらくはキープ状態でより良い条件の男性がいたら乗り換えるなども当たり前に行われる可能性があるため、厳しい恋愛であることに理解が必要です。

自分に自信がないタイプの女性ならストレートに口説くのがおすすめ

自分に自信がなく、体の関係などを通してしかコミュニケーションが取れない女性もいます。

この場合はストレートに口説くのが効果的で、素直に好きだと伝えると恋人になれる確率が高くなります。

熱意で押し切れるタイプになるため、比較的恋人になるハードルが低いのです。そのかわりに依存や束縛も強い傾向があるため、どこまで受け入れられるかが重要になります。

場合によってはお試し期間などとしてしばらく付き合うことを提案してみる方法もあります。

自分の状況を整理することも大切になる

自分の状況を整理することも大切になる女性の抱える事情によって最適な口説き方はかわってきます。

時間をかけて口説いた方がいいタイプは多く、焦らずに関係を続けられるかが問われることもあります。その際に考えたいのが自分の状況整理です。

セフレを口説くのであれば、恋人になったらどうなるかも考えておく必要があります。

恋愛と結婚が結びついているタイプの女性もいるため、恋人はOKでも結婚したくないとなると話がこじれる可能性が高くなるからです。

セフレから告白して恋人になろうとした場合は、告白に失敗すると二度と連絡が取れないケースも出てきます。

自己分析をして自分の長所と短所を見極め、どこまでなら受け入れられるかも考える必要があります。

受け入れられない部分があれば、好きな人を恋人にするよりも優先するものがあるということなのです。

性格によって口説くのが難しいタイプがいることに注意

セフレを彼女にするためには相手のタイプにあわせて口説き方を考える必要があります。

しかし、時間をかけること自体が苦手な場合はそれだけ口説いても失敗する確率が上がります。

自分の欲求を優先すると女性の気持ちを無視してしまうことになりかねないからです。

そのため、どこかに気持ちを逃がしながら長期戦に備えるなど工夫をしていく必要が出てきます。

難しいから諦めるのではなく、趣味に没頭する時間を作って焦って告白しないようにするなどバランスを取れるかが大切です。

その間との信頼関係を築く、あるいは結婚相手に相応しい条件を満たすなど工夫をすれば良いのです。

譲れない部分があるなら振られる可能性を考慮する

難しいのが、好きになる人と彼女にしたい人の条件が一致しないことがあることです。

たとえば、複数の男性と付き合わなければ満足できない女性に、独占欲が強い男性が告白しても受け入れられない可能性が高くなります。

譲れない部分に関しては自分が好きな人の個性などよりも優先する部分になってしまうため、条件付で付き合うことを提案する形になってしまいます。

条件が厳しければそれだけ相手に負担になるケースが増え、告白が失敗する可能性が高まります。

そもそも恋愛が難しい価値観や性格同士の組み合わせもありえるため、ふられることをある程度考える必要もあるのです。

100%告白を成功させる方法がないのがポイントに

100%告白を成功させる方法がないのがポイントにセフレを恋人にしたければ100%告白を成功させる方法がないことに理解が必要です。恋愛は相性だけでなくタイミングが重要になることもあります。

相性が良くても告白するタイミングが悪くてすれ違うことなどもありえるのは、通常の恋愛と一緒になります。

ただし、相手が自分のことを好きで、一緒のことを考えているケースもあります。告白すると関係が壊れる可能性があるため、言い出せないような場合もあるのです。

この場合はリスクを背負っても告白するのも方法で、両思いになるポイントになってきます。

セフレ女性から恋人になろうと提案される確立は非常に低いため、男性から切り出すようにした方がカップルになれる確率は上がるのです。

100%はないからこそ告白することが重要になる場合も

セフレを彼女にするつもりであれば、振られる覚悟もしておくのが基本になります。

好きになった人にふられても、次の出会いがあるためマイナスに考えすぎないことが大切です。セフレができたのであれば他の女性を口説いてうまくいく確立も残っています。

一方で、告白しなければセフレから恋人への昇格がないのもポイントです。信頼関係が気付けていれば相手も恋人になりたいと考えている場合もあります。

デートの手ごたえや反応から相手の感情を読み取り、距離感を量ることは大切になってきます。

デートの優先順やスケジュールの組み方で愛情などがにじむこともあります。

チャンスがあると思ったらリスクをとっても攻めるのも方法で、恋人を作るためのチャンスにもなっているのです。

セフレ募集

関連記事

【職場や女友達の中にいるかも】エッチが好きな女性の特徴3つ

【職場や女友達の中にいるかも】エッチが好きな女性の特徴3つ

セフレと縁を切る方法!関係を綺麗に終わらせるために

セフレと縁を切る方法!関係を綺麗に終わらせるために

既婚者(妻子持ち)がセフレを作る際に気を付けるべき点|最悪慰謝料問題もあり得る!

既婚者(妻子持ち)がセフレを作る際に気を付けるべき点|最悪慰謝料問題もあり得る!

セックスの際に女性側が冷める「男性の行動」3つ

セックスの際に女性側が冷める「男性の行動」3つ

「セフレ」と「本命」の違いとは?基準はどこ?

「セフレ」と「本命」の違いとは?基準はどこ?

セフレと良い関係を築くための方法|会う頻度やオススメのデート方法など

セフレと良い関係を築くための方法|会う頻度やオススメのデート方法など

セックスの際に男性側が冷める「女性の行動」3つ

セックスの際に男性側が冷める「女性の行動」3つ

セフレ関係なのに子供ができた!今後考えなければいけない事は?

セフレ関係なのに子供ができた!今後考えなければいけない事は?

記念日(誕生日、クリスマスなど)に送るセフレへのプレゼント!何がオススメ?

記念日(誕生日、クリスマスなど)に送るセフレへのプレゼント!何がオススメ?