人妻・熟女をセフレにするには?方法は意外に簡単!

20代・30代の女性にはお願いしづらい『甘えたい』『癒されたい』『最高の性技を味わいたい』という願望を叶えてくれる存在が人妻・熟女です。

実際にAVや風俗などで人妻・熟女は一つのジャンルとして人気が高く、出来る事ならその年代の女性をセフレにしたいと考えている男性は多いです。

しかし20代・30代の女性に比べて結婚してい落ち着いている女性が多いため、人妻・熟女をセフレにするのは簡単ではありません。

人妻・熟女好きな男性はその年代に刺さる有効な出会い方やアプローチを実践する事で、セフレとして大人の付き合いが可能になります。

付き合いを始めてからもメリットとデメリットを理解し、お互いを尊重した付き合いが必要になるので、人妻・熟女をセフレにするために必要な事を学んでいきましょう。

人妻・熟女とはどこで出会える?

セフレが欲しいと思ったら年代を問わず最も重要になるのは、相手となる女性と『どこでどうやって知り合うか』です。

街中を歩いていて『おっ!あの女の人いいな』と思って声をかけても、相手が人妻であればそのままセフレになれる可能性は相当に低くなります。

相手の身分や立場を分かっている状態で知り合った方が、セフレという関係に限れば断然成功率が高くなる事を覚えておきましょう。

そこで手間なく条件を満たした女性と知り合うのに有効なのが、インターネットを使った出会いになります。

Twitter・FacebookなどのSNSや出会い系サイトにマッチングアプリ、ネット上には見知らぬ人妻・熟女と出会う方法が無数に存在します。

その中でも特に有効な方法を選ぶ事で、余計なリスクを負う事なく人妻・熟女をセフレにできます。

リスクが少ないのはHNを使った出会い

たまにニュースになっている事からも分かる通り、インターネットを通した出会いには危険が付き物なので、自己防衛が大事になります。

出来る限り自分の情報を伏せた状態で仲を深めるために、HN(ハンドルネーム)を有効に使用した出会いを実践しましょう。

またTwitter・Facebookなどのように横の繋がりが強いSNSは、関係を秘密にしたい出会いには向かないので利用時は注意しなくてはいけません。

出会い系サイト・マッチングアプリの有用性

出会い系サイト・マッチングアプリを利用するメリットは、横の繋がりがなくセフレ探しが自分一人で完結する点にあります。

熟女ならともかく人妻をセフレにする事は他人に知られてメリットとなる面が一切ないので、関係を誰にも知られず仲を深めた方が安心です。

当然男女ともにHNでの活動が基本となるので身バレの心配がなく、セフレが欲しい人妻・熟女が集まりやすい環境というメリットもあります。

職場や友人を通した関係にはリスクがある

相手の身分や立場を分かっている状態で知り合うもう一つの方法として、職場の女性や近所の人妻・熟女とセフレになる手段もあります。

しかしこの関係は横の繋がりが強いだけでなく、周囲に知られた際は泥沼に落ちかねないリスクを抱えている事を忘れないようにしましょう。

もともと知りあいなので手軽な事は間違いありませんが、最悪の場合は仕事を辞めたり、引っ越しが必要になるケースもあります。

人妻・熟女をセフレにするために有効なアプローチとは?

人妻・熟女は20代・30代の女性に比べて経験が豊富で、単純なアプローチを繰り返しても響かない可能性が高いです。

相手のバックグラウンドをイメージして『なぜセフレが欲しいと思っているのか』を予想し、そこに響くアプローチを心がけましょう。

しかしいきなり目的を予想をすると言っても難しいので、最初は無難な話から始めて徐々に相手の中身を知っていく事が大切です。

そのためには自分の印象を良くする必要もあるので、ネット上で使うプロフィールや写真に手を抜くのはNGです。

出会い系やマッチングアプリにはイタズラやサクラも存在するので、自分が本当に人妻・熟女と仲良くなりたい男であるとアピールしましょう。

人妻・熟女をセフレにするために有効なアプローチの第一段階は、相手から見える自分の印象を良くする事から始まります。

女性の目的を叶える付き合い

人妻・熟女がセフレを欲しがる理由は一つではありませんが、いずれにしても『この男性なら私の目的を叶えてくれる』と思わせる事が鍵を握ります。

目的を知る事は男性にとっても『自分には合わない』『とてもじゃないけど無理』と判断した際に、他の女性を探すきっかけとなります。

  • 完全なセックスレス
  • パートナーがいない
  • パートナーとセックスはしているけど不満がある
  • 特殊な性癖を満たしたい(SMや露出など)
  • 金銭的な援助が欲しい

中にはレベルが高すぎたり、理不尽と感じる目的もあるので、叶えられると思う目的を持った女性と出会いましょう。

セフレは割り切った関係が基本なので、依存度が高い関係はあまり良い結果には繋がりません。

女性の都合を優先する

セフレだからいつでも好きなときにタダでセックスできると考えていると、人妻・熟女とのセフレ関係は長続きしません。

人妻には家庭がありますし、熟女も仕事で責任ある立場にいる事も珍しくないので、相手の生活に関する都合はきちんと考えてあげましょう。

限られた時間の中で会いセックスをするからこそ燃える部分もあるので、お互い大人として尊重し私生活を優先するのが良好な関係を築く秘訣です。

マメな連絡で好感度アップ

セフレを欲しがる人妻・熟女は体だけでなく、心にも寂しさを抱えているケースがよくあります。

割り切った関係を維持する事は大切ですが、機械的にセックスをするのではなく、『貴女が大切なんだ』という事をアピールしていきましょう。

簡単に言えば女性扱いする事を絶対に忘れないとマメにアピールすれば、セフレになるためにアプローチ内容として確実に響きます。

人妻・熟女をセフレにするメリットとデメリット

セフレであっても男女の関係にはメリットでデメリットがつきもので、それは相手が人妻・熟女でも例外ではありません。

願望を叶えてくれるだけの都合のいい存在と考えていると、いざというときに痛い目を見る可能性があると覚えておきましょう。

しかしデメリットに関しては事前に理解しておく事で予防も可能なので、付き合っていく中で忘れず意識していく事がリスク管理になります。

メリットは『甘えたい』『癒されたい』『最高の性技を味わいたい』が叶う以外にもいくつかあります。

人妻・熟女が持つバックグラウンドは人それぞれで異なるので、付き合いを深めていく中で思わぬメリットが見つかる事もあります。

メリットとデメリットはセフレとして付き合っていくうえで知っておいて損はないので、相手をよく知ってきちんと理解する事が重要です。

メリット1.経済的な負担が少ない

セフレというとホテル代や食事代、ガソリン代などの交通関係にかかるお金の負担は男性がする事が一般的です。

しかし人妻・熟女はある程度経済的に余裕を持っている事も多いので、割り勘や日によっては全額負担してもらえる場合があります。

毎回全てを負担してもらっていたらヒモになってしまいますが、金銭的に厳しいときは素直に一部の費用を負担してもらえるよう頼んでみましょう。

メリット2.恋愛関係に発展する可能性が低い

人妻なら家庭を壊したくないという思いがあり、熟女ならそもそも恋愛に飽きているからこそのセフレというケースがよくあります。

面倒な関係が嫌だからこそセフレが欲しいという男性にとって、完全にセックスメインの関係と割り切れる点は非常に魅力的です。

デートもたまに30分~1時間程度の食事をするぐらいで問題ないので、お互いの事を深く知りすぎないでいられる点でも気楽にいられます。

デメリット1.人妻はバレたときのリスクが高い

人妻とセフレになっていると周囲の誰かに知られてしまった際のリスクが高いです。

相手の夫から訴えられるケースもあるため、付き合いは慎重になりすぎるぐらいでちょうどいいと考えましょう。

しかし待ち合わせは人の少ない場所、ホテルは知り合いに見られる可能性がない遠方にするなど、対策をすればリスクはぐんと下がります。

デメリット2.別れたいときに別れにくい

結婚を視野に入れているわけではないので、セフレとの関係はいつか必ず終わりがきます。

若い女性なら意外とあっさり済む別れ話も、人妻・熟女の場合は年齢を考慮し次を見つける手間などからもつれてしまう事があります。

自然消滅を狙うと余計にこじれるケースもあるので、別れたいと考えたら誠意をもって話をしたうえで別れるようにした方がいいでしょう。

セフレ募集

関連記事

NO IMAGE

清楚な女性をセフレにする方法|清楚女性が好きな男性の特徴

NO IMAGE

ギャルをセフレにしたい男性必見!アプローチ方法・メリット・注意点など