既婚者(妻子持ち)がセフレを作る際に気を付けるべき点|最悪慰謝料問題もあり得る!

既婚者(妻子持ち)がセフレを作る際に気を付けるべき点|最悪慰謝料問題もあり得る!

既婚者で妻との関係に飽きてしまったり、子供が生まれたことをきっかけにセックスレスになってしまい、別の女性と関係を持ってしまう人も多いです。

そのままセフレとして関係を続けてしまうこともありますが、既婚者でセフレを作る際には気を付けるべき点が多く、最悪慰謝料もある得るため細心の注意を払わなければなりません。

セフレを作りたいと考えている既婚者の人は、事前にセフレを作る際の注意点をリサーチし妻にバレないようしっかりと対策をしておくことで、最悪のケースを免れることができるのです。

セフレを作るの際に気を付けるべき点とは何なのか、そして妻にセフレがいることを気づかれないようにするにはどのようなことをしておく必要があるのか見ていきましょう。

セフレができる前と行動を変えないよう気を付ける

セフレができる前と行動を変えないよう気を付けるセフレが出来たとたんにスマホを見る回数が増えたとか、妻に興味を示さなくなり会話が減ってしまったといったような行動をとってしまうことにより、妻にセフレがいることに気が付かれてしまう可能性があります。

セフレが出来た時に自分では気が付かないけれど、以前と違うような行動をとってしまっていたり、不自然な態度をとってしまったりと周りから見たら明らかにおかしいと感じることもあるのです。

特に妻は一緒に居る時間が長く、以前と違うような言動になると気づいてしまう可能性があります。

そういったことにならないためにも、セフレができる前と行動を変えないように気を付ける必要があるのですが、どのような部分で行動が変わりやすいかを見ていきましょう。

妻との会話の時間とスマホ

セフレが出来た時に一番変わってしまうことと言えば、妻との会話時間とスマホの扱いです。

妻との会話時間はセフレができたことによって少なくなってしまうことが多く、自分では意識をしていなくても、妻が敏感に感じ取ってしまい疑われることがあります。

スマホはセフレ相手と電話などで連絡をやり取りする時に、バレることを恐れて妻のいる場所から離れてスマホを使いがちになっていしまいます。

そうなってしまうと妻が浮気を疑うきっかけになり、セフレがいることがバレてしまうことに繋がり兼ねません。

なのでセフレを作る際には意識的に妻との会話時間を以前と同じようにして、スマホを扱う際には例えセフレとやり取りする時でなくても気を付けることが大切です。

セフレと会うときにはスキマ時間で

セフレができたとたんに仕事の日の帰りが遅くなってしまったり、休日に外出が増えてしまうと妻に怪しまれてしまい結果的にセフレの存在がバレてしまうことになります。

出来るだけセフレができる前と同じように仕事から帰る時間や、休日の外出をすることで妻に怪しまれないようにすることが大切です。

そしてセフレに会うときにはできるだけスキマ時間を使うことが重要で、そうすることで行動は普段と変わることなくセフレと会うことができるのです。

セフレと深い関係になり過ぎない様注意する|慰謝料の危険性もある

セフレと深い関係になり過ぎない様注意する|慰謝料の危険性もあるセフレはあくまでセフレであって既婚者の場合には自分には妻がいて、妻に対して責任を持たなければなりません。

自分がセフレと体の関係だけを持ち続けたいと考えていても、セフレはより深い関係になりたいと考えていることもあるのです。

そうなることでセフレから妻へ何かしらのアクションが起こされる危険性があり、最悪の場合は慰謝料ということまであり得るのです。

セフレと一緒に居る時間は楽しいものかもしれませんが、一緒に居る時間が長くなればなるほど深い関係になってしまうこともあり、ある程度自分自身で制御をしないと深い関係になってしまう危険性があります。

ではセフレと体の関係のみで、深い関係になりすぎない様ために注意しなければならないのはどのような部分なのでしょうか。

自分とセフレの関係性を認識させておく

セフレには自分があくまでもセフレとして関係をもっているということを解らせておく必要があり、セフレ以上の関係を持つ気はないという意志を示しておくと良いです。

セフレを作る時にセフレがほしい一心で、セフレに対して調子の良い謳い文句を言ってしまいがちですが、そのようなことで相手がセフレ以上の関係を求めてきてしまったら大変です。

なのでしっかりとセフレになる前からセフレとしての関係を了承してもらい、お互いが体の関係のみで終わらせるという認識でいることが大切です。

お互いの認識がずれていた場合に、トラブルが発生してしまいセフレから妻に何かしらの手段で連絡を取られてしまうということもあるので気を付けましょう。

セフレと体の関係以外を持たないようにする

セフレと体の関係以外にも、休日にデートをしたり食事に行ったりしてしまう人もいます。

しかしそのような行動をしてしまうことにより、妻にバレてしまう危険性が高まってしまうだけでなく、セフレが体の関係以上の物を求めてしまう可能性があるのです。

既婚者ならばセフレがいる時のリスクを最小限に抑えなければならず、このような行動はしない方が良いでしょう。

セフレと体の関係以外にも関係を深めてしまうと、相手が最初は体の関係だけで満足していたとしてもどんどん本気になってしまい、最終的には離婚を求めてきてしまうといったようなこともあるのです。

ニオイや所持品に注意をする

ニオイや所持品に注意をするセフレができると普段と行動パターンが変わってしまうことが多く、ニオイや所持品が普段と違い妻に疑われてしまうことも多いです。

ニオイや所持品に対しては日頃から接している時間が長い妻にとっては普段と違うことで気が付かれる可能性が高く、セフレを作る際にはそういった点に対してしっかりと注意することが大切です。

特にニオイは自分では気が付かなくても、妻には気が付かれてしまうということを覚えておいた方が良いでしょう。

ニオイが違ったり所持品で明らかにおかしいものを持っていた場合、妻に対して言い訳をするのが難しくなってしまいセフレがいることがバレてしまう可能性が非常に高いのです。

ではセフレを作る際にどのような点でニオイや所持品に注意したら良いのか見ていきましょう。

ニオイはラブホやセフレ相手に要注意

セフレを作る際にニオイというのは自分では気が付かないことが多く、意識的に注意しなければならないです。

特に家で使っているボディーソープと違うニオイだったり、妻の物ではない香水の匂いなどに気を付けましょう。

ラブホに置かれているボディーソープは使用前にしっかりとニオイを確認し、ニオイが強かったりした場合には使わないようにしなければなりません。

セフレに対しても自分と会うときには香水をつけてこないようにお願いをするかをして、しっかりとニオイに対してケアすることが大切です。

所持品は普段と変えないように心がける

セフレができたことにより、所持品が普段と変わってしまう人がいます。

セフレに対して好印象を持たれようとしてお洒落なアイテムを持ってみたりといったケースや、逆にセフレと会うときには指輪を外しているといったケースがあります。

自分ではさりげないつもりでも、妻は敏感に反応して疑いをもってしまうこともあるのです。

セフレに会うときだけ所持金を多く持つといった場合には、妻にそのことが見つからないように注意を払うことが大切です。

セフレと会う日と会わない日どちらも同じような所持品でいることを心がけ、特にセフレと会うときに指輪を外す人は必ずつけ忘れないようにするか、あらかじめ指輪を外さないようにするようにしなければ妻に怪しまれてしまう危険性が高くなるのです。

セフレ募集

関連記事

「セフレ」と「本命」の違いとは?基準はどこ?

「セフレ」と「本命」の違いとは?基準はどこ?

セックスの際に女性側が冷める「男性の行動」3つ

セックスの際に女性側が冷める「男性の行動」3つ

【職場や女友達の中にいるかも】エッチが好きな女性の特徴3つ

【職場や女友達の中にいるかも】エッチが好きな女性の特徴3つ

セフレと縁を切る方法!関係を綺麗に終わらせるために

セフレと縁を切る方法!関係を綺麗に終わらせるために

セフレ関係なのに子供ができた!今後考えなければいけない事は?

セフレ関係なのに子供ができた!今後考えなければいけない事は?

記念日(誕生日、クリスマスなど)に送るセフレへのプレゼント!何がオススメ?

記念日(誕生日、クリスマスなど)に送るセフレへのプレゼント!何がオススメ?

セックスの際に男性側が冷める「女性の行動」3つ

セックスの際に男性側が冷める「女性の行動」3つ

セフレと良い関係を築くための方法|会う頻度やオススメのデート方法など

セフレと良い関係を築くための方法|会う頻度やオススメのデート方法など

セフレを好きになってしまった!彼女にする方法について

セフレを好きになってしまった!彼女にする方法について