30代女性は性欲が高い!セフレにする際に知っておくと良いポイント

30代はプライベートだけでなく仕事でも徐々に責任のある立場に昇格していったり、自由に使えるお金も増えたりして様々な面で充実してくる年代です。

しかし、性においてはそれまで遊んでいた同世代の友達がどんどん結婚していく事もあって、せっかく生活に余裕がでてきたのに満たされていないという人も少なくありません。

また既婚者の場合でも、夫婦として落ち着いてきて生活が安定してくる年齢ではありますが、パートナーへの気持ちが恋愛対象から家族へと変わるタイミングでもあるので浮気や不倫に走りやすい年代でもあります。

そこで今回は30代女性のセックス事情などをふまえつつ、30代女性のセフレを作るために必要な事や方法を紹介していきます。

30代女性がセフレを求める理由

セフレを探す時に一番大切なのは、相手の女性が何を求めていてどんな関係を望んでいるのかという事です。

それさえ分かればすぐにセフレの関係が持てるといっていいくらい大切です。

恋人や夫婦と違って、セフレの場合は相手にとって多くのものを与えてあげる必要はありません。

特に30代では、大きすぎる気持ちやプレゼントはかえって邪魔になって付き合う障害になってしまう可能性もあります。

ですのでまずはどんな人がセフレを求めていて、セフレとしてどうやって付き合っていきたいのかを探る事が大切になります。

そして相手が求めているものを求めている分だけそっと差し出してあげる事で、セフレという特殊な関係でも自然な流れで作って事ができます。

下記に30代女性がセフレに対して求めている代表的な例をあげてみました。気持ちを汲んで紳士的にアプローチしてあげましょう。

満たしにくい性欲

男性は20歳頃をピークに性欲は徐々に衰えていきます。それに対して女性は30代が一番女性ホルモンの分泌量が増えて、性欲が高まる年代です。

男性の性欲は減退していっているのに女性は高まっていくため、それを発散できる相手が周りにいないという人は非常に多いです。

例え結婚していても自分の性欲が高まってきているのに旦那の性欲は衰えていく一方ですし、愛情が恋愛から家族愛へと変わっていく事もあってセックスレスになっている場合も少なくありません。

そのようになかなか自分では満たせない欲求を満たすために、セフレを探している30代女性はとても多いです。

女としての価値

高まる性欲からセフレを求める女性は多いですが、もう1つ、30代女性がセフレを欲しがる大きな理由があります。

それが女としての価値です。

20代は若さから何もせずとも声をかけてもらえたり女の子として扱われる事が多かったですが、30代になると徐々に女の子ではなく一人の人間として見られる場面が多くなります。

一般的な男性の多くは年配の女性よりも若い子の方が好きなので、急に声をかけられなくなったり意識しなくても女の子でいられた居場所が自然となくなっていきます。

そのような事もあり、なんとなく社会から疎外感を感じたり寂しかったり悲しい気持ちにもなりやすいです。

そこでぽっかり空いた心の穴を埋めるために、自分を求めてくれる異性を探す30代女性はとても多いです。

30代女性をセフレにするために必要な事

以上のような事から30代はセフレを求めている女性がとても多い年代になります。

しかしだからといって、「エッチしよう!」なんて街中で声をかけても断られてしまいますよね。

30代女性は人生経験や男性経験を積んできた人も多いので、若い女の子とは違って軽いノリや勢いだけで体の関係にはなりにくいです。

上記にあげたような事から本当は体や心を満たしたいと思っても、社会的な立場や警戒心などからなかなかすぐに体の関係にはなりにくいのです。

もし30代女性をセフレにしたい時は、女性側が自然と体を許してくれるようにアプローチしていくことが大切になります。

そして自然と体を許してくれるために必要なのが下記の2つのポイントです。

時間的な余裕がある

特定のパートナーがいる女性でも男性は仕事が忙しくなりやすい年齢なこともあり、なかなか会えなかったり一緒にいられる時間が僅かな場合が多く心が満たされていない女性は多いです。

ですので一緒にいてくれる時間に余裕がある男性は、全く会えないイケメンなどよりも人気が出やすいです。

仕事や自分の生活を犠牲にしてまで時間を作ると上手く付き合っていく事は難しくなってしまいますが、無理のないペースで相手が望むタイミングに会うことができれば関係は上手くいきやすいです。

経済的な余裕がある

既婚者であれば30代になる頃には子供がいる場合も多く、自由に自分のために使えるお金がほとんどない場合も多いです。

他にも色々なところからストレスがかかりやすい年代でもあるので、会った時にゆっくり息抜きができる時間を与えてくれる男性には自然と惹かれやすいです。

大金を使って夢のような演出などをする必要はありませんが、花束やちょっとしたプレゼントなどはとても喜ばれやすいです。

また経済的に余裕がある男性というのは頼りがいがあり大人の男の魅力にも溢れているので、女性も安心して寄りかかる事ができます。

30代女性のセフレを作る方法

以上、30代女性がセフレを求める理由と30代女性をセフレにするために必要な事を解説しました。それらをふまえて、最後に30代女性のセフレを作る方法について紹介します。

現在はスマホが普及した事もあって非常に色々な出会い方があります。

特に最近人気なのがマッチングアプリですが、マッチングアプリでは30代女性とはセフレの関係になる事は難しいです。

というのも、30代でマッチングアプリを使っている人の多くは本気で恋人を探していたり婚活目的がほとんどで、体だけの関係は求めないからです。

ではどうすれば30代女性とセフレになれるかというと、自然に体だけの関係になれる出会い方をする必要があり、その中でも代表的なものが下記になります。

もし30代女性をセフレにしたいと考えている場合は是非参考にしてみてください。

出会い系サイトを使う

一番確実なのが出会い系サイトを使う事です。

出会い系サイトなら男女ともまわりに知られずにこっそりとセフレ探しができますし、最初からセックス目的で知り合う事ができるので非常に話が早いです。

不特定多数の異性と体目的で知り合う事ができるので、理想の相手を探しやすいですし自分の好みのタイプだけに狙いを絞って探す事もできます。

また、今の30代は昔出会い系サイトが流行った時のメインのユーザー層だった事もあり、出会い系を使い慣れている人も多いのでとても出会いやすいです。

ただしネットの出会いという事で女性側の警戒心は高めです。出会い系サイトで知り合ってからセフレになる時は、いかに女性に安心してもらうかがポイントになってきます。

常に優しくリードしてあげるように心がけて、心が気持ちよくなるような関係作りを心がけると良いです。

行きつけの店で知り合う

出会い系サイトと対象的なのが飲み屋やカフェなど行きつけの店で知り合う方法です。

ネットを経由しない事で最初から安心感を与えやすく、何を言っても自分に害にならない事から本音でも話しやすいので仲良くなりやすいです。

また相手の事は知っているけれど友達ではないような関係で仲を深めていく事で、友達や恋人にならずに体だけの関係にもなりやすいです。

友達の紹介など第三者が関わった出会い方の場合ですと、友達に迷惑がかかってしまう可能性を考えてしまったり理性が働くので体だけの関係にはなりにくいです。

それに対して、誰も共通の知り合いがいないような関係ならお互い本能のままに関係を築きやすくなります。

セフレ募集

関連記事

NO IMAGE

40代女性をセフレにする方法|知っておくべき注意点など

NO IMAGE

50代以上の女性をセフレにする方法とは?どこで見つける?アプローチ方法は?

NO IMAGE

20代女性のセフレを作りたい方必見!どういう女性がねらい目?

NO IMAGE

10代女性をセフレにする方法|神待ちに気を付けろ!18歳未満は絶対NG