セフレを作れる人と作れない人の決定的な違いとは?

セフレを作れる人と作れない人の決定的な違いとは?

セフレを作れる人と作れない人の決定的な違いとはあるのでしょうか。欲しいと思っている人もそうでない人も一度考えてみるとよいかもしれません。

作れない人を挙げていきますので、一緒に作れない人はどうなのか考えていきましょう。

女性にも性欲がある人もいますし、うまくやっていきたいと思っている人もいるかもしれないです。ただ、男性と女性は考え方が違うのが重要なポイントです。

体の関係と割り切れない

体の関係と割り切れないよく女性にあるのですが、身体の関係を持つとすぐに感情が入ってしまって、身体の関係だけで終わらなくなってしまうことがあります。

女性は体の関係になると自分のすべてを見せてしまうような感覚におちいり、自分を理解してもらっている感情になることから、相手に感情が入ってしまう傾向にあり、いわゆる好きという感情を持ってしまうのです。

はっきり割り切れることができそうな人間なのか、最初に見極めておくことが肝心です。このタイプの女性は割と多いといえます。

極端に言うと体の関係がスポーツのように感じられる女性なら、うまくいくかもしれないです。

恋愛初心者

恋愛初心者は自分の感情と体の関係を切れない関係の人が多いのですので、セフレという状態は作りにくいです。

体の関係になると何となく気になる、好き、ということになりやすいことから、自分の恋愛感情がうまくコントロールできない人には向いていません。

相手は感情を持っていなくても、身体の関係になりたいと思っていますので、自分の感情が割り切れなくなってしまいます。

感情のない連絡が感情の入った連絡になり、次第に重たくなってしまうことが考えられます。

あまり恋愛をしていないと会話からうまくいかなかったり、なんとなくわかることもあります。そういう相手は避けておいた方が良いです。

初めての相手だった

恋愛初心者をさらに掘り下げていくと、初めての相手だったということも考えられます。

体の関係とはどういったものかよくわかっていないので、セフレになることはおすすめしません。

相手の大切な感情を振り回してしまうことになりますので、避けておいた方が無難です。

感情を持たない方は、なんとも思いませんが、感情を持っている人はとても辛いことになります。処女や童貞は、遊ぶ側にとっては楽しいこと、と思うかもしれません。

ただ相手が従順ではなくなったとき、怖いことが起こることがあります。初めてのことなのでブレーキが効かないで、思うままに動いてしまいます。

特に初めての相手というのは、何も先入観がない状態で恋愛が始まってしまいます。妙に相手が新鮮な対応をするな、と感じたらよく観察することが必要です。

相手のことを好きである

相手のことを好きである身体の関係になると一部の人の中で好きになってもらえると考える人もいます。中にはそういう人もいますが、確率としては低いです。

いきなり体の関係をもってしまうと、その先の興味が半減してしまって、うまくお付き合いが継続しにくい状態になってしまうのです。

告白デート、お付き合いの順序を踏んだ方がまっとうなお付き合いになりやすく続きやすいです。

恋愛と体の関係は別とはっきりできる人がでないと、セフレという状態は長く続きにくくなってしまいます。

基本中の基本ですが、お互いに感情がないという状態が、前提の行為となります。

好きになってもらえると勘違い

身体の関係になると好きになってもらえると勘違いしてしまって、積極的にかかわろうとする人がいます。

好きになってもらいたいという気持ちを最初から持っていますので、最初は関係はうまくいくかもしれません。

しかしながら、それは時間の経過とともに、感情の差から傷つけあうこととなってしまいます。

最初はこの関係が、うまくいってしまったと勘違いしてしまって、喜んでしまいます。こうなってしまったら歯車が狂いだし、いざこざが起こる発端です。

それからの関係は波乱ですので、避けておいた方が良いです。

距離が近づけると思ってしまう

恋人、友達、セフレ、相手との関係にもいろいろありますが、友達よりセフレの方がましと思う人もあります。

ただこれは思い込みの部分もあり、身体の関係以外相手のことはどうでもよいと思っていることが多いのです。

正式な恋人になることができないのなら、友達として距離を近づけて置いて、相手のことを理解できる状態のところにいた方がまっとうな恋人関係になることができる可能性は高いのかもしれません。

遊ばれる前に気持ちをセーブして、先に進まないで友達の関係でずっといる方がよいです。そのうち自然な恋人ができるかもしれないです。

感情が入りやすい

感情が入りやすい普段何気なくしていることかもしれませんが、恋愛になると感情が入りやすくなってしまう人もいます。

通常のお付き合いとセフレは違いますから、相手が好きだとか欲しいと思った瞬間に、その関係は苦しいものとなります。

まっとうな恋愛になる可能性は低く、でも好きだから一緒にいたいという板挟みの状態に苦しむこととなるのです。

体の関係だけ、だけといつか気持ちが変わるかもしれない、という甘い期待は打ち砕かれることとなります。

その気持ちを抱えながら、相手と一緒にいるということは相手に会えているからうれしいはずなのに、将来を考えると、とても苦しい時間です。

自分も相手も気持ちが暑いタイプ、恋愛をしていると周りが見えなくなるタイプの人は、いつか感情が入ってしまいやすいセフレの関係には、向いていないかもしれないです。

結婚している、浮気相手の場合

その相手が結婚していたら、二股などの浮気相手の場合、最初から相手が手に入りにくいこととわかっています。

最初はそれがわかりやすく、お互いに相手がいることでセーブかかかるから安心、居心地がよい関係だったかもしれませんが、相手に感情を持ってしまった瞬間かから、それは居心地がわるいことに変わっていきます。

苦しい展開になるからこそ、自分が燃えてしまうような性格な人はそこにわざわざ手を出さない方が良いことです。相手には家族や正式な相手がいます。

連絡も付かない、やがて捨てられる、それでもセフレでいたいなど、自分の価値を下げる一方です。

恋愛するとコントロールできなくなるタイプの人

恋愛も末期になってくると、なんだかわからないような状態になってしまい、突然相手の家に行ってしまうなど行動に移してしまったり、結婚したいなど面倒なことを言ってしまったり、やっかいなことになることがあります。

セフレはあくまで体の関係だけということを念頭に置くことが大切なのに、感情がセーブできなくなって、自分では想像もできないことを起こしてしまったりもするのです。

いつも冷静でいなければならなく、相手を干渉しないことがベースにある関係なのに、そのルールをおかしまくってでも、相手を手に入れたくなるような状態ですとまさに泥沼になってきます。

自分が暑い人、うっとうしい人と恋愛相手の人から言われたことがある場合、相手の想像以上のことをしていることがあります。

セフレは相手に対して興味や感情をもたない、ドライな関係であることがベースにありますから、熱中してしまうような状態は避けておきたいところです。

恋愛気質でないことが望ましいことです。

関連記事

記念日(誕生日、クリスマスなど)に送るセフレへのプレゼント!何がオススメ?

記念日(誕生日、クリスマスなど)に送るセフレへのプレゼント!何がオススメ?

男性が思う「セフレにしたい女性」と「恋人にしたい女性」の違いとは?

男性が思う「セフレにしたい女性」と「恋人にしたい女性」の違いとは?

セフレと縁を切る方法!関係を綺麗に終わらせるために

セフレと縁を切る方法!関係を綺麗に終わらせるために

「セフレ」と「本命」の違いとは?基準はどこ?

「セフレ」と「本命」の違いとは?基準はどこ?

「セフレ」と「風俗」どっちが良いの?それぞれの具体的なメリット・デメリット

「セフレ」と「風俗」どっちが良いの?それぞれの具体的なメリット・デメリット

「ハフレ・キスフレ・ソフレ」それぞれの関係性・違いについて

「ハフレ・キスフレ・ソフレ」それぞれの関係性・違いについて

既婚者(妻子持ち)がセフレを作る際に気を付けるべき点|最悪慰謝料問題もあり得る!

既婚者(妻子持ち)がセフレを作る際に気を付けるべき点|最悪慰謝料問題もあり得る!

セフレと良い関係を築くための方法|会う頻度やオススメのデート方法など

セフレと良い関係を築くための方法|会う頻度やオススメのデート方法など

パパ活女子をセフレにするのは難しい!セックスはできてもお金がなくなる

パパ活女子をセフレにするのは難しい!セックスはできてもお金がなくなる

セフレを好きになってしまった!彼女にする方法について

セフレを好きになってしまった!彼女にする方法について